情報

ネットで会員登録をするときにちょっとだけ楽をする方法

投稿日:

みなさんネット通販してますか?

僕はもうほとんどAmazonの住人です。

Amazonに限らずサイトを使用する時って会員登録が必要ですよね。

僕はいろんなサイトで会員登録するときに必要な項目を入力するのが本当にめんどくさい。

これから先の人生何回自分の名前やら住所やらを入力していかなきゃならんのかを考えると本当もううんざりしてくる。

ネット依存の強い人ほどこういう煩わしさを感じる人は多いんじゃないでしょうか。

今回はそんなわけでちょっとでも楽をするために考えたこの方法を紹介します。

あなたの煩わしさをちょっとだけ解決するPCのこの機能。

そう。

辞書登録です。

知ってますか?辞書登録。

PCでは登録されていない単語は変換されませんがユーザーごとに任意に変換辞書を作ることができるのです。

つまり名前を入力するときは自分のイニシャルとかを一文字入れて変換できるようにしたりすることで名前を全部入力しなくてもいいようになるのです。

例えば”山田太郎”さんだったら”y”を入力して変換したら”山田太郎”が変換候補に出たらいいんです。

普通に打つ場合:yamadatarou→スペースキーで変換

辞書登録を使った場合:y→スペースキーで変換

どうです?

今まで11文字打ってスペースキーだったのがなんと1文字で変換できてしまいます。

え?苗字だけのフォームとかもあるだろって?

大丈夫。それも作ればいいんです。

つまり”y”で変換できる候補に”山田太郎”の他に”山田”だけのも作っておいて変換候補から選べばいいんです。

メール?

”m”とか打って変換できるようにしたらいいんですよ。

住所?

都道府県の頭文字でも打って変換できるようにしたらいいんですよ。

最初は辞書登録が少しめんどくさいですがこれをするだけで会員登録などの画面での入力時間が大幅に削減できます。

あとストレスも減ります。

もちろんこれは文字を打つ作業であればなんでも応用ができます。

仕事で定型メール文打つときなんかも辞書登録することでかなり楽になります。

僕はPC使う職場では必ずこのテクニックを使用していました。

どうですか?楽でしょう。

やり方は簡単です。

Windowsであれば文字入力欄にカーソルするとメニュー下に”あ”とか”A”とか表示されていると思うのでそいつで右クリック、単語の登録という項目があるのでそこから行います。

わからなかったら辞書登録とかでググって見ると色々図解入りで出てきます。

辞書登録

こんな感じで。

いかがだったでしょうか。

面倒くさがりのあなたにこそ送りたいものぐさテクニック。

ぜひ一度ご活用ください。

-情報

Translate »

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.