iPad 携帯、スマホ、格安SIM

2017年モデルのSIMフリーiPad proはUQ mobileで利用できるので高速通信でウハウハ

更新日:

少し前にSIMフリーのiPadproを購入したのですがどこの格安SIMを使うか悩んだ末これまで利用したことのなかったUQ mobaile を利用することにしました。

これまでにはマイネオ、DTIモバイルなどいくつか利用してきており現在はスマートフォンにLINEモバイルをさして使用していましたが格安SIM系ではUQモバイルがぶっちぎりで早いらしいので今回はこちらを使ってみることにしました。

現在はUQ mobileの3Gデータプランを利用していますが結果的にはかなりの高速通信で非常に満足しています。

こちらは利用してすぐに適当な時間に数回に分けて計測した通信速度です。

測定にはスピードテストというアプリを利用しました。

Speedtest.net Speed Testを App Store で

全体的に非常にダウンロード速度が速く最も遅いものでも7M出ているという素晴らしい結果でした。

まずはTry UQ mobileで

下記のリンクを見てもらえればわかりますがUQ mobileでは公式で利用確認しているApple端末はiPhoneのみで実はiPadはサポートされていません。

動作確認端末一覧|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

UQ mobile の動作確認端末一覧によるとiPhoneは5s~XまでとなっておりiPadについての記載は一切ありません。昔はあったそうですが。

とはいえ同じiOSである以上サポートしてないだけで実際には利用できるんじゃないの?と思いますよね。

幸いUQ mobile ではTry UQ mobile というお試し利用ができる制度があるので僕はまずこちらを利用してみました。

UQ mobileでのお試しSIMはこちらから申し込みできます。

Try UQ mobile|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

Try UQ mobileの利用条件

Try UQ mobileでは利用するにあたって条件があり以下の3つをクリアしていない人は申し込みできません。

日本国内に住んでいる20歳以上の人(実際に利用する人も20歳以上であること)

本人様名義のクレジットカードを持ち登録できる人

過去180日間以内にTry UQ mobile の利用履歴がない、また貸出機器の未返却履歴のない人

ああ、あとSMSで申込についての情報とかも送られてくるので実際にはSMSが受信できる環境も必要でした。

Try UQ mobileで実際に届いたのがこちら

パッケージは申し込みから2日ほどで到着しました。

そんでめちゃくちゃでかいです。笑。

SIM1枚注文してこの過剰梱包てamazonかよ・・・。

開けたらこんな感じ。

SIMがぽつんと1枚だけ入っているのがすごく寂しい。

ピンクのピンクのケースの中には返送用の送り状も入っていましたので返却時はそのまま運送会社さんに渡すだけです。

SIMを差して実際に使ってみた

iPadではSIMを刺しただけでは利用できませんのでUQ mobileが提供しているプロファイルというソフトをインストールする必要があります。

プロファイルはこちらのページからダウンロードできます。

iOS製品の設定方法|UQmobile|格安スマホ・格安SIMのUQmobile

2種類ありますが多分新しい機種のほうだろうと思いそちらのプロファイルをインストールしました。

ダウンロード後のインストール画面はこんな感じです。

設定後数分間は圏外だったのでやっぱ使えないのかとも思いましたが気が付いたらauの電波マークが出てましたのですぐに認識しなくても10分くらい待ってみてください。

利用は自己責任で

上にも書いていますがUQ mobileではiPadの公式サポートは行っていません。

なので最悪突然通信ができなくなるような可能性もありますのでUQ mobile をiPadで使いたいという方はそういった危険性も考えたうえで自己責任で運用してください。

iPadで音声契約する人はいないと思いますが音声SIMを契約してしまったりするとやめる時に解約金を払わないといけなくなったりもしますから。

僕はもちろん解約金のかからないデータSIMでの契約ですのでダメになったら解約して別のSIM使うだけですが。

-iPad, 携帯、スマホ、格安SIM

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.