傷病手当金

傷病手当金付加給付は会社を辞めたら支給されないので病気退職する人はマジ注意

更新日:

傷病手当金の受給通知見てたら付加給付の項目の支給がなくなってました。

傷病手当金付加給付とは

傷病手当金に上積みされる組合独自の保険給付。

総支給額=傷病手当金+付加給付金

支給内容は上記のとおりであり組合によってあるところとないところがあります。
取り入れている組合は大体最初の6か月ほどだけ追加支給されるところが多いみたいです。

まじかー。

6か月もらえるって聞いてたのになんでだーとか考えて明細見てたらちょうど退職日を境に支給されなくなっていました。

あ、これもしかして付加給付って退職したらもらえないんじゃないだろうかと思ってさっそく健康保険組合に電話してみたら予想通りの「貰えない」との答えが。

先に言ってくれ。

いやいやいや、辞める前条件が変わったら受給額に変更があるかとかも聞いたやーん。怒。

僕は傷病手当金とかもらったことなかったから辞める前自分の認識に不備がないか確認のために組合のホームページもめっちゃ見たし健康保険組合にも自分の状況を伝えた上でもう何回も電話していろんなこと聞いてるんですよ?

そもそも付加給付金のこと知ったのもそうやって話していくうえで教えてもらいましたからね。

ちなみにこれが僕が所属してた組合の付加給付についての記述ですが打ち切られる条件とかなんも書いてません。

僕が受け取っていた付加給付金は一日\1,200なので一か月30日で換算すると\42,000です。

付加給付もいれたらとりあえず半年は余裕持った生活できるな~とか正直けっこうあてにしていた部分もあったのでかなりしょんぼりな気分です。

多分退職後は付加給金が支払われない組合が多いと思うので支給制度がある組合に入っている場合は退職後の取り扱いについてよく確認しましょう。

-傷病手当金

Translate »

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.