未分類 親知らず

親知らず治療のために親知らず専門科がある歯医者さんに行ってきた②

投稿日:

先日の11/14、ついに右奥歯の上下親知らずを抜歯しましたので詳細をレポしていきます。

親知らず抜かないとダメだけど怖いって人の参考になればいいなあと思います。

場所は大阪は本町の親知らず専門科もあるフリージア歯科クリニックさんです。

親知らず治療のために親知らず専門科がある歯医者さんに行ってきた①

施術前

まず施術前ですが座って速攻で麻酔打たれました。右奥、親知らず付近を4〜5箇所くらい。

結構打ってる時間が長くてある意味これが一番痛かったかもしれません。

次にCTスキャンを撮って施術の説明、その後抜歯という流れでした。

施術にかけるのは約1時間くらいだとか。

麻酔をまず打ったのはたぶんすぐに効かないからかなーと。

施術中

右奥歯の上下を抜歯しました。

順番は下の歯→上の歯。

上の歯はすぐ抜けたんですが下の歯が長かった。

施術時間は約1時間ですがそのうち下の歯で8〜9割くらいの時間を使ってたと思います。

僕は上の親知らずは普通に下向きに生えていたので普通に引っ張って抜けるんですが下の歯は横向きに生えていたので先っぽを砕く→引っ張る→砕く→引っ張るを繰り返して抜歯しました。

チュイーン、ガリガリガリ、引っ張り引っ張り。って感じです。

施術はメインの歯を抜く先生と砕けた歯とか出血を掃除機みたいなんで吸い取る助手さんの二人一組でやってました。

これがもうとにかく怖かったです。

何が怖いって口の中でガリガリガリガリ音がなるのと仮にも骨の一種である歯を無理くり引っ張り出される感触。

麻酔で痛みこそないもののその恐怖は近年稀に見るものでした。

たぶんちょっとびびって手とか震えてました。

施術後

長い時間をかけて抜歯を終え、口の中を軽くゆすぐと抜いた歯を見せてもらいました。

というか見せられました。

あんま見たくなかったけどな!

血だらけの歯にところどころ歯肉っぽいのがこびりついてるのがもうグロいんだよー。

次の抜歯まで

次は左の下奥歯を抜歯するんですがそれまでが約三週間。

その間に傷口の消毒と傷口の経過観察が一回ずつ入るようです。

消毒はなるべく早い方がいいということで抜歯の次の日に来院しました。

先生曰くキレイな傷口になってるとか。

キレイな傷口ってなんや。笑

あとは10日後くらいに傷口の経過観察をするようです。

なので次は27日に行ってきます。

抜歯後の注意点

当日は歯を磨かない。

運動、入浴、飲酒など血行の良くなる行為をしない。

三週間抜いた側の歯で食事をしないといったことを注意点として説明されました。

まあようは血餅が取れないようにしましょうということですね。

ちなみに血餅というのは親知らずを抜いた後にぽっこり穴が開くんですが出血がその穴を塞いでゼリー状に固まる現象をいいます。

この血餅がそのまま穴埋めの細胞に変わるわけですが取れたら取れたで痛みが出なかったら別に気にしなくてもいいらしいです。

人によっては血餅が取れると穴ぼこの中で骨が露出した状態(ドライソケット)になるのでめっちゃ痛くなるんだとか。

とはいえ僕は事前に親知らずについて調べて血餅の存在を知っていたからいいものの先生からは血餅についての説明が一切なかったのはいかがなものか。

てっきりされると思ってたよ。

処方薬

うがい薬と痛み止め、抗生物質を処方されました。

うがい薬は「ネオステリングリーン」、痛み止めは「ロキソプロフェンナトリウム」、抗生物質は「トミロン」という名前です。

抗生物質は化膿止めですね。

料金

抜歯にかかった金額は¥9,000ぴったりです。

やったことはCTスキャンに抜歯を二本。それにうがい薬、抗生物質、痛み止めの処方です。

抜歯一本¥4,000くらいと聞いてたのでCTスキャンと薬で¥1,000ってとこでしょうか。

個人的にはそんなに高くなかったかなーと思います。

あと次の日に傷口の消毒に来院して追加で痛み止め10錠処方してもらって¥350でした。

現時点でかかった料金はこんな感じ。

1回目→¥1,980

2回目(抜歯2本)→¥9,000

3回目(消毒)→¥350

経過観察も特ににすることはないと思うので料金は数百円程度になるんじゃないでしょうか。

術後4日経って

現在はかなり痛みも収まっていますが奥歯辺りの違和感がすごい。

まだまだ血餅は舌で触るとプルプルしてますがなんとなくもう普通に食事するくらいでは取れないんじゃないかなという感じです。

術後2〜3日はとにかく辛かったです。

痛み止めは6時間以上は開けて飲まないといけないんですが5時間くらいで歯ぐきがズキズキしてくるので若干フライング気味に痛み止め飲んでました。

血餅も取れるんじゃないかとかなりビクビクしながら食事やうがいをやってました。

正直抜歯自体は耐えられるましたが術後の痛みと血餅が取れないようにするという気遣いへのストレスが半端なかったです。

とまあ親知らずの抜歯の一連はざっくりこんな感じでした。

病院自体も特に悪い印象はなありませんでしたので普通にお勧めできる歯医者さんかなーと思いました。

僕は左の抜歯も終わったら次は歯石除去もやってもらうつもりです。

-未分類, 親知らず

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.