DIY

ダイソーの商品でヘルメット置き場を作ってみた。

更新日:

ダイソーの100円商品で衣装ダンスの側面にヘルメットの収納を作ってみました。

ついでにバイクのキーや折り畳み傘、グローブなども一緒に収納できるようにしました。

もともとヘルメットはクローゼットなどに突っ込んでいたのですが使うときにとるのもめんどくさいし収納するのもめんどくさい。

そんなとき部屋のドアそばにちょうどヘルメットサイズの隙間があるのに気づき収納場所を作成することにしました。

ドアそばだと出るときにすぐ取れるし帰ってきたときもすぐ直せるしね。

使ったものと完成写真みたらだいたいわかると思うので作成手順は省略。

まあようは空いたとこにワイヤーネットつけてそこに引っ掛けるだけです。

利用したダイソー商品

◯適度なサイズのワイヤーネット(¥108x2枚)

いいサイズのがなかったので細長いの2枚縦向きで使うことにしました。

◯ヘルメット引っ掛けるフック(¥108)

確か¥108で2つ入ってた。

◯衣装ダンスにワイヤーネットを固定するための粘着フック(2個入り¥108x3セット)

僕が買ったのは2つ1セットで耐荷重2kgのもの。なお1つで2kgなのか1セットで2kgかは不明。

当然本当は貼り付けるより引っ掛けるタイプのフックや打ち付けるタイプの方が強度がありますので場所に合わせたフックを利用するといいです。

壁にかけたい場合は壁へのダメージを最小限に抑えられる壁美人とかもあるのでそっちのがいいかも。

◯折り畳み傘とバイクのキーを引っ掛けるためのフック(¥108)

なんかいっぱい入ってた。

◯グローブ入れるカゴ(¥108)

ちょうどいい感じのかごでした。

完成したらこんな感じ

右のネットはヘルメットが重いのでネットを吊り下げるフックは4つ使いました。耐荷重4kgなので理論上は大丈夫。なはず。

適当に作ったけど意外といい感じじゃないですか?

左のネットはもうちょっとなんか引っ掛けれそうですね。

家の鍵もここに引っ掛けようかな。

追記:壁美人を利用してヘルメット置き場を改良してみました。

壁美人を使って以前作ったバイクのヘルメット置き場を改良してみた

少し前にバイク用品の収納場所をダイソーの商品を使って作ってみたんですがより安定性を求めて壁美人を利用した収納に改良してみました。 壁美人とは 壁美人って知ってますか? ホームセンターとかにも売ってる壁 ...

続きを見る

-DIY

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.