購入物

タニカのヨーグルトメーカー、ヨーグルティアSを買ってみたよ!

更新日:

先日タニカのヨーグルティアSを購入してみたので開封しました。

ヨーグルティアとは

ヨーグルティアとはタニカ電器が販売しているヨーグルトメーカーのことです。

タニタじゃないですよ?タニカです。

今回購入したのはヨーグルティアの後継機、ヨーグルティアSになります。

ヨーグルト以外にも納豆、甘酒、温泉卵なども作れるそうです。

公式サイトによると前者と後者の機能比較はこんな感じ。↓

ヨーグルティアSは設定温度が25℃~70℃です。ヒーターがヨーグルティア・KAMOSICOに比べて強いため、早く設定温度に到達します。
タイマーは30分・1時間~48時間です。
ブザーで発酵終了をお知らせします。ブザーはオフにすることもできます。
ヨーグルティア・KAMOSICOは設定温度が25℃~65℃です。多くの発酵食を1台で作ることができます。

詳しい違いは下記を参考にしてください。

発酵器の性能比較|すばる屋

なおヨーグルトメーカーもピンからキリまであるので安いのだと2000円代。

高いのだとぼくが今回購入したヨーグルティアSのように10000円代のものもありますので用途にあった購入をしましょう。

Amazonのヨーグルトメーカー一覧

 

購入したわけ

ぼくは神経症の診断を受けたことがあり主治医からプロバイオティクスの重要性を説かれていたため、乳酸菌のサプリメントをアメリカから輸入して摂取していたのですがいまいち効果が感じにくかったのとどうせ取るならヨーグルトで食べたいなあと思い今回購入を決めました。

あと体重管理のために夕飯にフルーツグラノーラをよく食べるのですが牛乳かけるのも飽きてきたので代わりにヨーグルトかけたかったのも理由です。

ヨーグルティアSにしたわけは長期で使用することを考えているのでどうせなら品質が確かで汎用性に優れたものが欲しかったからです。

なおTVとかの影響でヨーグルトメーカーが爆売れしてるらしいことは全く知りませんでした。

 

梱包物

シンプルながらも箱は結構しっかりしてます。

 

開いたとこ。

付属はマニュアルやレシピ本ですね。

 

実機は本体とスプーン、プラスチック容器が二つとなってました。

他にもオプションとしてガラス容器や温泉卵用スタンドのものがあるようなので必要なものが分かっていれば一緒に購入しましょう。

本体と合わせ買いだとそれぞれ200円引きで買えるみたいです。

ぼくはオプションは買いませんでした。

 

ヨーグルティアは公式サイトで購入しよう

TVの影響でヨーグルティアは非常に人気が高いため常時品薄になっているようです。

したがってアマゾンや楽天では本来の定価よりも1.5〜2倍近い価格で取引されています。

しかし実はタニカ公式通販サイトすばる屋でもヨーグルティアは販売されているので上記のサイトで購入する必要は全くありません。

とはいえ生産が追いついていないため即日発送とは行きませんが公式サイトであれば送料無料で定価通りの価格での購入が可能です。

ヨーグルティアは税込9180円。

後継機種のヨーグルティアSは税込10800円です。

ちなみにぼくは発注して到着したのは二週間くらいかかりました。

絶対にすぐに必要!というのでなければ公式サイトで購入しましょう。

ちなみに現在のヨーグルティアの発送目安は商品ページで参照できます。

すぐ発送できない場合はこんな感じで表記されています。↓

 

アンケートに回答しよう

実はヨーグルティアはアンケートに回答すると製品保証1年が3年に延長されます。

購入者アンケート|タニカ電器

購入時に追加料金を支払って保証期間を延長することが多い昨今、これはかなり嬉しい特典ではないでしょうか。

なのでヨーグルティアを購入したら必ずアンケートには回答しておきましょう。

他のメーカーもこんな風にしてくれたらいいのに。

-購入物

Translate »

Copyright© biborog , 2018 All Rights Reserved.